2010年5月10日月曜日

連休中の心身の疲れについて

70代女性の方、連休中に、大阪からご主人の妹夫妻と娘夫婦と子供2人が遊びに来られて心身共にくたびれた状態で来院されました。高速道路が往復で2000円で来れるのも、考え物ですね。年齢が高いのに、10人分のご飯を作るのに、大変苦労されたそうです。アドレナリンが大量放出で、普段の状態に戻すのに苦労しました。自分の所に泊まりに来た事を想定して、親だけを置いて自分たちは別な所で泊まるとか考えないのでしょうか?「上工治未病」の脈診では、この方は肝臓と肺臓が亢進してました。治療は心臓の経穴を使います。針は0番で接皮で10分置鍼しました。刺激は弱いほうがこの方には合うので、小児鍼を使って局所を刺激しました。主婦の方で、休み明けに疲れが取れないでいる方、アドレナリンが出すぎています。鍼治療で改善しませんか。

0 件のコメント:

コメントを投稿