2011年1月26日水曜日

むずむず脚症候群について

今日、NHKの番組でむずむず脚症候群について取り上げていました。ドクターが、ドーパミンに関係しているとお話されていました。ドーパミン製剤を飲むと症状が改善されるという内容です。警告します。ドーパミン製剤は、麻薬に近い構造をしています。一旦、飲み始めると、止める事は困難です。体の中で自分のドーパミンを活用しなくなります。パーキンソン病になりやすくなります。マッサージ、整体、足つぼ、針治療、漢方療法をまずお試しください。

0 件のコメント:

コメントを投稿