2011年8月21日日曜日

うつ病について

30代女性の方、1年前位から、考えがまとまらない。なぜか辛くて仕方がない。心療内科でうつ病と診断される。薬は、べゲタミン朝、夜1錠づつ服用される。薬は効いているのか判らない。当院に受診される。脈を診てみると、うつ病ではなく、躁病の極まった状態で、一見うつ病に診える事が判明。これくらいドクターも判別できないようでは、日本の医療の未来は非常に暗い、中国へ行って脈診位は覚えてほしい。もう少しで、薬の中毒患者が増えるところでした。この方はまだ1回しか治療していませんが、紹介者の方から、お話をお伺いして報告しています。1回の治療でかなり改善されて、薬も減らしているようです。飲んで効かない薬は必要ありません。この方は、心臓のみ強いタイプで治療は、肺臓を補いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿