2012年2月8日水曜日

乳がんについて

60代女性の方、約3年前に乳がんが見つかり、がん治療で、有名な、土佐清水の病院で手術され、入院生活を送られる。このとき掛かった総額が200万円だそうです。健康保険が効かないそうです。がん治療は本当にお金が掛かります。治療は自然な健康食品と新鮮な食事だそうです。魚が特においしかったそうです。毎月健康食品で12万円掛かるそうです。普通の人なら、払えませんよね。去年の10月位から腫瘍マーカーが少しずつ上昇しているのを、心配していました。この方は脾臓のみ強いタイプで治療は、腎臓を補っていました。この現象は、腎臓の底上げが済んで、もう心配要りませんよというサインです。この場合、肝臓と腎臓を両方を補えば良いのです。今年の1月の検査で、腫瘍マーカーが、下がったそうです。毎月の健康食品が1つ減ったそうです。1万円分が要らなくなったそうです。今年の4月には、3年が経過します。少し自信をつけてほしいと思います。上工治未病は人を生かす医学です。

0 件のコメント:

コメントを投稿