2016年6月6日月曜日

中国、台湾には身近に中医師がいて、気軽に体調不良を診てもらえる。

中国、台湾に留学した人なら、気軽に体調が悪いと、中医師に診てもらえる。体のバランスを取り、健康体に戻してくれる。しかし、日本の西洋医は、全く生物である人間のことは全く知らない。彼ら判らないから、肝細胞の最小単位まで遡る。これが異常であるか、ないか?こんな学問は無意味です。採集した細胞が死ぬ寸前なら異常となるでしょう。生まれたばかりの細胞は問題ないでしょう。皆さんも、もうお判りだと思います。西洋医学だけでは、病人はどんどん増えて、日本は、病人だらけとなる。もう自分で、治すしかない。当院では、遠方の方には、5回通って、後は、自分で治す方法を教えて、自分で治してもらう。治療を始めました。30代女性の方、慢性的に体調が悪い、特に首が一番悪い。脈を診ると、心臓と脾臓が強いタイプと判明。治療は、肺臓と腎臓を補いました。西洋医にいくな。日本は自分で治すしかない。教えます。

2 件のコメント:

  1. このブログは、残念ながら、ある団体が、サイバー攻撃をしてきて、書き込むことが、出来ません。言論の自由を、日本国憲法に書いてあります。サイバー攻撃を仕掛けている相手に言いたい、マスコミ上で討論会しませんか。

    返信削除
  2. 医師が検査をしましょうと言ったら、私たちは何も解りませんと患者に告げている。中醫は、どこの臓器が弱っているか、脈で判定する。診断も早いし、すぐ治療が出来る。中醫の大学つくるべきだ。今の病院は、人体実験のデパート。

    返信削除